iPhone内のデータは消える?

iPhone内のデータは消える?

iPhoneを何らかの理由で破損させてしまい修理に出すことは割とあることですが、その際に端末内にあるデータがどうなってしまうのかは誰しも気になるところです。実は端末内のデータをそのまま残して修理可能な場合があります。しかし、ここで注意したいのが修理をどこで行うかです。アップルストアや利用しているキャリアでの修理の場合は、本体交換修理という整備済製品との交換になることが多く、ほぼデータは残らないと考えたほうがいいでしょう。一年以内の修理が無料だったり修理後の保障も手厚いのは素晴らしいのですが、データを残すという点に関しては残念でなりません。そのため、アップルストアなどへ修理を依頼する場合は事前にバックアップを取る必要があります。

データを残しつつ修理してもらうには

データを残しながら修理依頼をする場合は民間の修理店へ持ち込むのがいいでしょう。この場合は破損部品の交換修理ですのでデータが残る可能性が極めて高くなります。ただし、水没による重度故障や基盤故障の場合はデータ初期化が必要なケースもあります。データそのものに価値を見出している場合は、データを残せる可能性に賭けてみるといいでしょう。実際に修理店に持ち込むまでデータがどうなるかはわからないので、バックアップが可能な環境であれば念のためデータを保存しておくことをお勧めします。修理店によっては事前にバックアップを促す店もあるので、修理依頼の前に済ませておくと安心です。いざという時のために、普段から定期的にバックアップをとる癖をつけるといいかもしれません。

iphoneの充電ができないときには、「強制再起動する」、「アダプタをコンセントにしっかり差し込む」、「違うコンセントにアダプタを差し込む」のいずれかの方法で簡単に解決できることが多いので、試してみましょう。

© Copyright Phone Becomes Troubled. All Rights Reserved.